2011/07/07 of 旬魚釣行web

2011年7月7日

JP 七夕 スズキ 82cm

速無料化が終わってしまった。嘘ばかりな民主政権にはうんざりだ。
午前1時ごろに家を出る。急ぐ気もしないので下道で。


しぶりのサーフは凪。
先週までの記録的大雨でも、濁りもほとんどないし、ゴミがまったく引っかかってこないので底荒れもないようだ。

遠浅ナイトサーフでは絶大な信頼置いているダイワショアラインシャイナーSL12F-Gを結びキャスト。リップがついてるから、流れの強弱が正確に読めるしボトムを感知するから使いやすい。レンジは5-60cm。スローフローティングでこの辺では最高の使いやすさ。しかも「極みチャート」は自分的にはナイトサーフ攻略の専用色だと思ってる。


を見上げると、雲の隙間から星が見える。ああ、今日は七夕なんだっけ、と。
浜を歩きながらキャストしているとそこだけ足元が玉砂利。
ダシ風に乗せてルアーをフルキャスト。恐らく、50~60m以上先に着水し、リトリーブを開始すると、ルアーにさっきまでにない強い流れを感じる。

夜明け直前の薄明の一瞬。
こういう時間にジアイが訪れることは多い。
コレは超集中モード!とキモチを切り替えると同時に手元に違和感!
フッキングと同時にエラアライ。危ない。
数回走られながらとりあえず手前まで寄せてきたら、浅瀬にぼんやり魚体のシルエットが浮かんだ。狙っていた食べごろサイズ(フッコ)より確実にデカい。数歩駆け寄ればオーシャングリップでつかめるかな、とリールを巻きながら詰めていく・・・と、挙動を察知したのかグイーーーーーとまた沖まで走られる。腰落としてロッドのバット部分を支えてランに耐える。


せ波に乗せてランディング。

庄内サーフ・シーバス80cmオーバー

ヒットしたのが3:20am頃。気がついたら5分も経っていた。
夜風が吹き抜けて、うっすらと汗ばん頬を撫でていく。乾いた風。もうすぐ梅雨が明けるのだろう。




■CONDITION
2011年7月7日 2:30am~4:00am
天候:曇り
海況:波高0.5m
気温:25℃
月齢:5.8
潮汐:中潮
場所:庄内サーフ

■TACKLE DATA
ROD:シマノ AR-C 806
REEL:シマノ 08ツインパワー C3000
LINE:CASTAWAY PE1.2号+リーダー22lbs.
LURE:ダイワショアラインシャイナーSL12F-G 極みチャート

■RESULT
スズキ 82cm 4.5kg


ページトップへ