2011/09/15 of 旬魚釣行web

2011年9月15日

JP 山形 庄内秋'11アオリイカ 第2戦


木も眠る丑三つ時に到着。
スズムシの鳴き声。夜空には秋の月が煌々と輝いている。
宮城の釣りクラブSEARCH在籍の"simtihs君"とランデブー。

いうちはポツポツも、明るくなってからは爆発。
simtihs君も好調なようで何より。
数がいない、釣れない・・・とささやかれる2011秋の庄内アオリイカ。
条件次第では連発もあることから、いかにイカのたまる場所をみつけるかがキーのようだ。

秋アオリイカ




変わらずカマスの数は凄い。
いつまでも釣れ続く感じ。
弱りやすくリリースもしにくい魚なので、美味しく頂く分でやめておないと、後処理が大変なことになってしまう。

カマス




■CONDITION
2011年9月15日 2:30am~9:00am
天候:晴れ
海況:波高0.5m
気温:23℃
月齢:17
潮汐:大潮
場所:鶴岡市

■TACKLE DATA
ROD:ダイコー トラッドアーツ TEGS-832ML
REEL:シマノ コンプレックスCi4 25000HGS F6
LINE:CASTAWAY PE0.6号+リーダー2号
LURE:餌木2.5号各種

■RESULT
アオリイカ20杯





■After Fishing

■MENU:アオリイカと空芯菜の炒め物

アオリイカと空芯菜の炒め物

朝採りの空芯菜を買い求め、ダシ醤油で軽く味付けしただけ。これもやはりミュスカデが合う。

ページトップへ