2016/05/23 of 旬魚釣行web

2016年5月23日

JPアジ&メバル☆小4の息子の本格釣行初体験


今期国内初釣行は振替休日の息子と初めての夜釣り。

4年生になって初めて自分から「本格的に釣りをしてみたい」と。

2008年1歳時

この写真は1歳の頃だったかな。"お父さんが釣ってきた魚と写った写真しかアルバムにない"もんね...

もう9歳かぁ。ずっとこの時を待っていたよ(笑)




ヘッデン・スパイク、PFDのフル装備をさせて磯へ。

子連れの夜釣りは何かと気を使います。

「オレに釣れるかな~?」

「魚のいそうな場所に、ターゲットの魚が泳ぐ層に、その魚が好む餌を投げいれること。そこに魚がいれば釣れるよ」

「?」

「今、あそこで波が砕けていて、潮がそこからこっちに流れているんだ 」

「うん。それで?」

「それで鯉の滝登りじゃないけど、魚ってどっちに頭を向けるんだっけ? 水槽の魚はエアーが出るところに向かってなかった?」

「うん。流れに向かって頭を向けてたよ~」

「そう。こんなに広い海でもそこは水槽と一緒なんだ。ここだったらエサとなる微生物とか小魚はあそこから流されてくるんだから、魚はどこでそれを口を開けて待っているかだよ!?」

「そっか。あそこからエサが流れてくる場所だよね~?」

「そう、それでね。もうひとつ付け加えると、待ち構えるにしても、敵もいるから隠れながら待ち構えると思うんだ」

「あ、そっか! そういうところに仕掛けをながしてやればイイんだ」

「そういうこと」

「あそこに藻(※見えている暗礁)があるね。あそこやってみるよ!」

刹那、

「よっしゃ、思った通りの場所でホントに来た!」

よっしゃ、思った通りの場所でホントに来た

まだロッドさばきがヘタだからライントラブルなども多々あり、思うようにはいかないけどね。

釣りをしたいのは山々だけど今日は息子のアシストに徹することに。

"同じように見えても状況は変化しているんだよ。だから常に情報を整理して考えれば、色んなことに対応していく力が自然についていくんだよ"といいかけたけど、それは心の中だけにしておきました(笑)


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


潮が止まって陽が出て来たらアタリが途絶えた。

「そろそろタイムアップだ」

「海釣りってメチャ面白い!! また連れてきて~」

海釣りってメチャ面白い!! また連れてきて


帰路の月山道、工事で停車したとき、ふと助手席をみると、

寝息を立てながらにんまりしている息子。

何か大物を釣り上げた夢でも見ていたのかな!?

∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


■CONDITION
2016年5月23日
天候:快晴
海況: 月齢:15
潮汐:大潮
場所:庄内磯


■TACKLE DATA
(息子)
ROD:ガルプスティック76
REEL:バイオマスター2000
LINE:ナイロン6Lbs
■RESULT
アジ・メバル
■AFTER FISHING
AFTER FISHING
アジのカルパッチョやメバルのから揚げを作って、息子の自慢話を聞きながらシャブリで乾杯。
「また連れていって!」
「もちろん!」
「今度はシーバスやってみたいっ(*'▽')」
「よしっ、行くか!」





ページトップへ