2016/08/01 of 旬魚釣行web

2016年8月1日

JP夏休み☆タイ バンコクで手長エビ釣り&料理を堪能


毎年恒例夏休みの家族旅行。
今年2016はタイのバンコクにしてみました。
というのも夏休み前、登校する前の息子に「今年はどこに行きたい?」って聞いたら「タイに行きタイ」ってダジャレをいったので、学校から帰ってくるまでに航空券を手配したんでした(笑)
マジかよ…と絶句してましたが(笑)






...ということで4年ぶりのタイに到着したんですが何気に初バンコクです。
予備知識なしで来たら、予想以上の都会でビックリ(笑)
旅行サイトのシークレットセールで格安で予約したはずの五つ星ホテルなんですが、日ごろの行いがイイのと、見た目から(核爆),,,高層階のエグゼクティブルームにアップグレードされましたよ!(爆笑)
「パパさー、チェックインのとき英語で何かベラベラしゃべってたけど、フロントのお姉さんにおせじいったんでしょ」「少しね」「だからいい部屋にしてくれたんだよ~(笑)」「そうかもね。英語でも算数でも何でも勉強しておくと役に立つときが来るんだよ(本音)。だからお前も今のうちにしっかり勉強しなよ」「ふあーい」

プルマンバンコク ホテルG エグゼクティブツイン 34F


居心地が良くてホテルからでなくてもよいと思えるほど。

プルマンバンコク ホテルG


とはいえ初日2日目はベタに観光してました。寝仏で有名なワットポーも行きましたよ~。

寝仏 ワットポー


王宮周辺、バックパッカーの聖地カオサン通り、ナウいエリアらしいサイアムとか一通り訪れタイのグルメも堪能。
朝ジョグだって毎日…意識高いので(笑)
てか3週間後には今年もインドネシアでフルマラソンなので練習は欠かせません。
バンコクジョガーの聖地ルンピニー公園は最高のRUN環境です!
それにしても旅ランはテンションが上がります!…ってこれは釣りブログでした(笑)

旅ラン

ここらへんでちょっと旅のアクセントに「釣りでもしてみようか~?」と提案。息子は二つ返事です(^^)








東南アジアの釣りといえば淡水怪魚~っ!ってなイメージですが、そういう本格的なジャングルの釣りとか怪魚が釣れる釣り堀は郊外に行かないと無理っぽいね。
日程も残り僅かしかないし観光&グルメ目的の家族旅行なのでパス。
東京と変わらないようなビルだらけの大都会のバンコクで釣りができるところ...
市内を流れるチャオプラヤ川?

ChaoPhraya.JPG

2日前に水上バスに乗ってみたけどうーん...ベトナムのサイゴン川みたいな感じで釣りができるというか何か釣れそうな感じではないし釣りをしていいのかすら不明なのでパス。
…ネットで釣りができるところを調べたら滞在しているシーロム地区のホテルから電車(BTS)で3駅行ったところに手長エビの釣り堀があって、釣ったエビはその場で料理してもらって食べることができるらしい...
これでしょ!
早速電車に乗って行ってみました。

bangkokcity_map.jpg


この駅は観光地ではなく新興住宅地のようで歩いている人もまばら。
場所が心配だったんですが意外と簡単に見つけることができました。
朝10時30分です...では早速...「ハロー」と大きな声で。
が、誰もいません(+_+)

prawning in Bangkok

近くにハンモックで寝てるおじさんがいたので、悪いけど起こしてたずねたら時計を指さして「昼から」だそうです。
駅前まで戻ってこじゃれたカフェをみつけてカフェラテを頼んで時間つぶし(笑)








気を取り直して正午にIN! 一番乗りのようです。
若いアンチャンがいました。どうやらここのスタッフのようです。
ローカル相手の商売のようで英語が通じません。こちらもタイ語ができないので、身振り手振りになります。
餌と貸し竿セットで1時間100バーツ(≒300円)だそうです。
家族3人で行きましたが、自分は餌つけとかのアシストに徹することにして2本レンタルしました。

Prawn Fishing BANGKOK


釣り堀は長方形で30人ぐらい座れるのかな。
水は濁っていて底もエビも見えません。
ウキ釣りです。タナは店の人が調整してくれます。見た感じ1mくらいで底ギリギリって感じですね。

Prawn Fishing BANGKOK


タイ人が続々やってきます。
常連さんなのかな!? みなさんマイロッド持参です。
それにしてもなかなかアタリがありません。
一時間に数回程度でしょう。
放流もありましたが一回10匹程度のようです。
街中の海鮮屋台で活きたまま売られている同じエビの価格が100g=125バーツ≒375円)でしたから、1時間100バーツ(≒300円)で沢山釣られたらたまったもんじゃないですよね(笑)
…そんな中、息子に待望のアタリが。
ツーーーーとウキが引き込まれます。
くわえるまで少し待って合わせます。

Prawn Fishing BANGKOK

嫁さんにもアタリがあって…ええーバレた( ノД`)
その10分後にアタリがあって無事キャッチ!やったね!

Prawn Fishing BANGKOK

息子は場所を変えヒット!

Prawn Fishing BANGKOK

20㎝くらいかな。
結構いいサイズの手長エビで、グイグイ引いて面白いです。
開店から30分経って全体(10人位)で3~4匹程度しか釣れてないので、他の客が釣れたまわりに集まってきて糸を垂らし始めました(笑)







結果1時間で息子2匹、嫁さん1匹。
予定があるので釣りは終わり。
釣ったエビは別料金で料理してくれます。
息子はコーラ、自分たち夫婦はシンハービールを頼んで、釣れたてのエビをグリルしてもらいました。
3匹しか釣ってないのに皿には3匹追加されてましたよ(笑)
美味しそうなにおいです。さっそくいただきます(笑)

Prawn Fishing&eating BANGKOK


息子は楽しくてもっと釣りをしていたかったようですが、短い滞在で他に予定もあったのでストップです。
今回は何も調べずに来たので出来ませんでしたが、ココは夕方ごろ来て、エビ釣りをしながら、釣ったエビをどんどん料理してもらって、飲みながらバンコクの夜を過ごすのがいいんでしょうね。

Prawn Fishing BANGKOK

機会があればまた来たい!
夏休みの家族旅行のいいアクセントでした(^_-)-☆



┌────┐
│ φ(..)メモ├───────────────────────────
└────┘                               
・貸し竿(豚ハツを刻んだ餌付き) 100バーツ/1時間×2セット
・エビのグリルとビール大瓶1とコーラで195バーツ
 TOTAL:395バーツ(≒1316円) 2016・8月のレート
 ────────────────────────────────

■CONDITION
2016年8月1日
天候:晴
海況:
潮汐:---
店名と場所:
ムーカタ チャルンナコン
タイ バンコク BTSクルントンブリー駅(Krung Thon Buri Station)
から下りて川の方面にまっすぐ進んで歩道のないカーブの道路をつっきて渡り到着。
徒歩5~6分くらいです。
Charoen Nakhon Soi 16, Bangkok

ページトップへ