2013/09/19 of 旬魚釣行web

2013年9月19日

JP 庄内アオリイカ 台風18号通過2日半後の濁った海で試行錯誤の巻

庄内の秋イカの季節が本番で、今年も連日2000pv以上のアクセスがありメールもいろいろきます。秋イカは簡単に釣れるのに釣果自慢? てな意味にしかとれないメールも毎年この時期定番化。自然相手のことだから、コンディションが悪かったり、渋い時だって多々あるのにね。

ローカルじゃない内陸住みだから一週間に1度いければいい方。どんな条件でもコンスタントに結果をだしたい、という思いで釣りをしてるので、その時自分がどういうメンタルで釣りをしてたのか、どういう戦略やアイディアで釣りしたのか?...をアーカイブして、それをまた次につなげているのがこのログ。釣果自慢、といわれれば、本意ではないけどある意味そうなので否定はしないけど、不快な方は先を読み進まずブラウザの【戻る】でスルーして頂きたい。

ご意見・ご感想・ご要望他コンタクトは メール でお願いします。
(ポイント教えて系や一方的な教えてクレクレ系はご遠慮ください)



「潮色は濁り。うねり残り。イカの活性は高いが...

風18号通過後3日目。
台風18号
大被害はなかった本県。NAUFASを見たら波は4m弱程度だったようだが、台風が来る前はずっと凪だったから少しかき混ぜられて、もう3日経つからその濁りもとれつつ・・満月大潮DAYZだし、もしかして凄くいい具合なんじゃないだろうか・・・な~んて淡い期待を抱いて家を出た。



それにしても涼しくなった。
月山道の電光掲示板は8℃を表示していた。
↓そういえばいいシーズンになってきたのこれはキツいね...
月山道通行止めクリックで拡大
海に到着。
海風は海水温が高いからまだ生温いが気温は低い。
正直、寒い。
日中26℃もあったのに、なんと11.8℃しかないんだもん!!
前日に出撃した方からのメール情報で「予想以上に寒い」というから、レインを持ってきたんだけど、思わず羽織ってしまった。
ドパーン!と波が砕ける音を聞きながらライジャケ・スパイク装備で準備完了。



満月一歩手前の大きな月が煌々と海原を照らしている。
「昼にイイ場所」に入ってみる。
ココは明るい時間によく釣れるスポットだけど、夜はポツポツの場所。
じゃ、明るい夜ならどうなの?という好奇心で入磯。
波は1m程度。時折うねりが入っていて、磯にはサラシが広がっている。
家を出るときの期待感が消えうせた。なぜなら潮が明らかに濁ってるから(苦笑)
救いは、幸いダシ風になっていて徐々に波が落ちそうな気配くらいか!?


・・・数投してみるが追い感がない。
やっぱり濁りで月明かりの恩恵はスポイルされているのか!?
ならと、わざとスロー気味にシャクってみると、ガシッ!っととめられた。
9/19 庄内アオリイカエギング
ブシューブシューいいながら活性が高い抱き方で上がってきたのはこの時期のアベレージだけどよく引く食べごろなアオリイカ。


なるほど。
数日餌を取れなかっただろうから(!?)、イカの活性は高いのかもしれないね。
潮が濁ってるから見えてなくて追えないだけなんだな・・・。
グローライト
と、エギのグローアイにUVライトをチャージ(笑) しかし、効果のほどは...(苦笑)



・・・こういう小細工もいいけど本質を。
餌木が見えなくて追えないのなら、イカが回ってくれば確実に立ち寄るピンスポットだけを狙い撃ちでしょう。エギを出来る限り移動させず躍らせる攻め方にすることに、JPチューンを施したものに変えてネチネチと。


すると答えはすぐに
ドスッ!!と。
2013/9/19 山形アオリイカ エギング
サイズアップ。
場所的に回遊系かな。
「このストラテジーにJPチューンはぴったりだよ~」と自画自賛(笑)しつつシャクっていると気持ちよくプチ連発。うまく回遊にあたったようだ。この時期の良型を数杯キャッチしてお土産確保完了したけれど、回遊の固体がいなくなってしまったのかピタリとアタリがなくなってしまったΣ(T□T)





して待望の朝マズメの時間帯に突入。
期待するも、ペースは逆に落ちてポツポツと飽きない程度。
向こうに見えていたエギンガー3人組が近くに入って来ちゃった(苦笑)
状況を聞いたら「あっちでやってたんですけどまったくダメです。なんか釣れてるなーと思って。すみません隣に入れてください」なんて空のクーラーを見せられたから、サイズはともかく釣れるだけマシなのか。
朝マズメのエギング
濁り
だいぶ凪いできているとはいえ、まだ磯場はサラシもでているしやっぱり濁りが原因でしょうね。彼らに場所を譲り小移動。



移動先でもポツリポツリ。
ま、もうこれ以上釣っても同じ感じがしたし、ウネリの残る磯にスニーカー&ノーライジャケの軽装エギンガー君たち(苦笑)も増えてきたので納竿し、小一時間仮眠し、産直で朝採りの野菜を買って帰路へ。





本日の朝エギングの釣果...
2013/9/19の朝エギングの釣果
(━_━)ウーム



━━━………‥‥‥‥・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・‥‥‥‥‥………━━━

CATCH&EAT旬魚釣行webはC&Eのサイトです。
魚を殺め捌く。自然の恵みに感謝し心を込めて調理し、美味しく食べれば、自然や命を大切にする気持ちが強くなるし、このプロセスで、食卓でのコミュニケーションが増えたり、子供に関しては食育にもつながるのは間違いない、と考えているからです。

☆今日の旬魚クッキング


アオリイカのシュウマイを作ってみた。

【材料】
・アオリイカ 1杯
・シュウマイの皮1袋
・ハンペン1枚
・タマネギ1/4個

【調味料】
分量はお好みで加減してください
・しょうが 画像の1/4 
・しょうゆ 大さじ2
・調理酒 大さじ1
・塩胡椒 少し
・ウェイパー 小さじ1

・ごま油 適宜
・カタクリ粉 大さじ2
自分で釣ったアオリイカを自己流でシュウマイに。美味しい
材料をよくまぜてこね、市販のシュウマイの皮で包むだけor切って貼り付けるだけで簡単。
無添加! 安心安全! 釣りたて作りたて!
小1の息子が「メチャクチャ美味めー」っていいながらガンガン食べてました(^^)
コレは簡単だしおすすめですね。
コツは食感をよくするためにアオリイカの身は少し粗めにすることくらいかな。



■CONDITION
2013年9月19日 AM
天候:晴
海況:波1m→0.5m
気温:11.8~20.6℃ 夜明け前後は凄く寒い。
月齢:14
潮汐:大潮
場所:磯場

■TACKLE DATA
ROD:DAIKO ARQS-86EM
REEL:SHIMANO 10ステラ C3000S (夢屋PE0820スプール+ラピッドファイアドラグノブ)
LINE:PE0.6号+フロロリーダー2.5号
ヒットエギ:


■RESULT
アオリイカ 胴12~18cm 15杯




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

LinkIconBlog.-1968X-Styleブログアイコンもよろしく。


ページトップへ